ナンパ

居酒屋にいる女性客のナンパ成功率を上げる方法は●●だった!?

更新日:

皆さん。
居酒屋ナンパしてますか?
(セ〇ム、してますか?風)

居酒屋の他の卓で飲んでる女性に声をかけるわけですが、私はよくやります!笑

だって楽しくお酒を飲んでてほろ酔い気分の時に、近くにかわいい女の子がいたら一緒に飲みたくなるじゃないですか!

もちろん声をかけても愛想笑いで流されたり、普通に無視されることもあります。
(完全無視されることはあんまりないですが。笑)

でもナンパ成功して一緒に飲めることも多々あるんですよね。

今回は居酒屋にいる女性客をナンパして、少しでも成功率を上げる方法を紹介したいと思います。

居酒屋ナンパのコツ


ここで言う「居酒屋」とは、本当に普通の居酒屋を想像してください。

大手チェーン居酒屋なんかを想像するとわかりやすいです。

逆にオシャレなバーやクラブ、カラオケスナックなんかは今回は対象外とします。

んで早速ですが居酒屋ナンパのコツをいくつか紹介したいと思うます。

相手をよく観察する

まずは声をかけたい女の子をよく観察してください。

顔をガン見しろってことではないですからね?
ガン見は相手の気分を害す可能性が高いですし、キモがられます。笑

じゃ何をどうやって見るのかと言うと、相手が居酒屋で何をしているのかを観察するんです。

目で見るだけじゃなく「何を話しているのか」も良く聞いてください。

観察ポイント

1.お酒をどのくらい飲んでいるのか?
女の子だってお酒が入っている時の方がノリが良くなることが多いです。
泥酔は論外ですが、ほどよくテンションが上がっちゃうくらいには酔っ払っているほうがいいです。

2.どんな内容の話をしているのか?
女の子が二人でしっぽり飲んでいる場合、なにか深刻な相談事なんかをしていることが多々あります。

そんな時に

へーい彼女たちぃ〜一緒に飲もうぜ〜ぃ!

なんて声をかけても、空気の読めない邪魔者でしかないのでナンパが成功するはずがありません。

女の子たちの会話中の表情声のトーンなんかも注意して見聞きしておくことで、状況判断がしやすくなります。

3.入店してどれくらいたっているのか?
女の子たちが入店してどれくらいなのかも重要です。

今居酒屋に入店してこれから飲むぞって時に声をかけられても、断られます。
入店してある程度場が温まったぐらいのタイミングが丁度いいんです。

自分たちより後に入店してきた子たちなら、どれくらい居るのかわかりやすいですね。

しかし自分たちより先に入店してた場合は、卓上の散らかり具合や料理がどれくらい食べられているか等で判断します。

また「お代わり飲む?」とかの会話からもある程度の滞在時間が推測ができますね。

声をかけるタイミング

居酒屋ナンパを成功させるには、声をかけるタイミングも重要です。

女の子たちの会話がめっちゃ盛り上がってるタイミングでいきなり声を掛けても「話してる途中なんだけど?」って感じです。

女の子達の会話がひと段落したタイミングで声をかけるべきでしょう。
トイレに行く時なんかも声をかけやすいタイミングですね。

声をかける相手

居酒屋でナンパしたい女の子グループ又は二人組がいたとき、あなたは声を掛ける相手を意識的に選んでますか?

例えばこんなグループがいたとします。

おしとやかでかわいいA子

テンション高めのB子

リーダー気質のC子

落としたい女はもちろんA子ですが、この時最も声を掛けるべき相手はB子かC子です。

女の子のうち、一人を自分たちの味方にすることで成功率が高くなるからです。

B子かC子に声をかけ一緒に飲むことの承諾をもらえれば、友達を説得してくれます。
「この人ら面白いから、一緒に飲んでみようよ」って感じです。

敵にすれば手強い相手ですが、味方にすれば強力な助っ人になります。

A子の場合、B子やC子に「この人達と一緒に飲もう」っていう説得力がない可能性が高いんですね。

味方につけるって観点では、A子は適していません。

声をかける話題

で、一番迷うのがなんて声をかけるかですよね?

ファーストアクションが一番大事です。

「一緒に飲みませんか?」ってのは、私なら二言目以降に言います。

声をかける時の基本中の基本ですが、共感を探すことです。

例えば女の子たちと自分たちが同じ料理を食べていたなら

この魚めっちゃ美味しいですね!このソースなんですかね?珍しい味がしますよね?

とか、

おしぼりで手をふきながら

(友人に向けて)えーこのおしぼりなんか独特の匂いする!なにこれ?
(女の子たちを見て)これへんな匂いしません?やっぱしますよね?笑

みたいな感じです。

共感してもらうことで、会話のキャッチボールをしやすくすることができます。

ここで女の子の反応やノリも見えるし、反応が良ければそのまま一緒に飲みませんか?って立て続けに言ってしまいます。

そうすると以外とアッサリOKもらえることが多いです。

絶対にキョドらない

居酒屋ナンパに限らずですが、絶対にキョドらないでください。
ナンパに慣れてない人ほど、いざナンパの場面になると緊張してキョドります。

女の子から見て、知らない男がキョドりながら話しかけてきても不審者でしかありません。

イケメンじゃなくても、断られるのを恐れず堂々と声をかけましょう。

居酒屋ナンパは楽しい

居酒屋ナンパは慣れてくれば自然に簡単にできるようになりますよ。

そもそもストナン(ストリートナンパ)と違って相手もお酒を飲んでる上に、足早に逃げていくなんてこともありません。

自身もお酒を飲んでいるから声をかける勇気を持ちやすいですし、失敗してもその話題を肴に友人と引き続きお酒が飲めます。

居酒屋ナンパは気軽に、ライトに行えばいいんです。

あなたも気負わず気楽に居酒屋ナンパをしてみましょう。

それではまた別の記事で!

-ナンパ
-,

Copyright© 【イケメンじゃない男】に贈る合コン必勝法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.