出会い

合コンサイト使ってる?知らなきゃ損する出会いのコンテンツ!

更新日:

合コンを開くにしろ恋人を作るにしろ、たくさんの人と出会いたくさんの人と繋がる必要があります。

より良い女の子を見つけたいし、こちらが誘った女の子が必ずしもokしてくれるわけじゃない。

だからこそ人脈の輪を広げておくに越したことはありません。

しかしその人脈の輪も壁にぶち当たる時があります。
そんな時に使えるのが出会いコンテンツです。

出会いコンテンツというと、出会い系サイト(アプリ)、合コンサイト(街コン)、相席系の居酒屋などがありますね。

その中でも今回は合コンサイト(街コン)に視点を向けて紹介します。

記事の一番下に【ここだけの話】も紹介していますので、ぜひ最後まで読んでください。

街コンとは?


ずばり、主にイベント会社さんが企画してくれる合コンです。

規模は大きいもので数千人単位のものもありますが、基本的には数十名〜100枚程度の規模での開催が多いです。

参加者は企画されている街コンを選んで、男女共に参加費を支払って参加します。

イベント会社が幹事の役割をしてくれますので自身は当日参加する以外にやることはなく、街コンを目一杯楽しむことができます。

街コンのメリット

街コンの概要はおわかり頂けましたね。
でも実際に街コン未経験の方も多いと思います。

実際に合コンサイトを通じて街コンに参加するとどのようなメリットがあるのでしょうか?

人脈が広がる

自分の知り合いずてで合コンしたり、自分がナンパしたりするだけでも人脈は広がります。
でもそれだけでは限度があります。

街コンは元々まったく関わり合いのない女の子達が参加してきますので、自力だけで出会うよりも圧倒的に人脈が広がります。

これが街コンに参加する最大のメリットだと私は思います。

何事においても人脈は武器になりますからね。

合コンでもそう。
恋愛でもそう。
ビジネスでもそう。

人脈を広げるという意味だけで参加してみるのもアリです。

参加するだけでいい

自身で合コンを開催するとなると結構大変です。

女の子を集め、男メンバーを集め、日時を調整し、会場も探し…。

めんどくせーっ!!

っていう方もいるのではないでしょうか。

私としては自身で合コンを開催することにもメリットはあると思いますが、仕事の都合などでなかなかできない人もいますよね。

そんな忙しい人にも使いやすいのが合コンサイトです。

参加登録だけしてしまえば、あとは当日会場に行くだけですからね。
めちゃくちゃお手軽に合コンができてしまいます。

コスパ

街コンって高いんじゃないの…?
そう思う方もいるかもしれません。

男性の街コン参加料は通常6,000円~9,000円くらいです。

この金額を見て高いと思いましたか?

自分で合コン開けば、飲み放題つけても3,000円で済むよ…。

確かにそうかもしれませんが、自分で合コンを開くより数千円多く出しても良いほどのメリットがありますよね?

そもそも自身で合コンを開いても女の子の分の料金を出してあげたり、男性が多く支払ったりすることが多々あります。

ましてや2次会のカラオケなんかもつけたら10,000円くらいは軽く吹っ飛びます。

新しい人脈が作れ、自身で合コンを組む手間もない。
ここに数千円くらいの価値は十分にあります。

元々街コンに興味がないのであれば仕方ありませんが、興味があるのに必要経費をケチるのは得策とは言えませんね。

女の子の本気度が高い


街コンは女の子も参加費を支払って参加しています。

某相席居酒屋のように「女の子は無料!」ってわけじゃないんです。

商売的に言えば女の子を無料にすることは可能です。
その分男性の料金を上げればいいだけですからね。

でもそれだと女性参加者の本気度が下がるんですよね。

要は女の子の質が悪くなる。
女の子の質が悪いと男性参加者も減る。

これではイベント会社もやっていけません。

もちろん中には「興味本位で参加しただけ」という女の子もいるのは事実です。
でもそんなの関係ありません。

興味本位ってことは、興味はあるわけですからね。
建前を言っていますが、実際には自身がいいなと思う男性がいたら簡単にくっつきますよ。笑

これもまた事実です。

合コンの練習になる

合コンに慣れていない人は街コンで練習してみてはどうでしょうか?

ちょっと下衆な話になりますが、セックスの練習に風俗を使うのと同じ原理です。

本命の女の子にセックスが下手だと思われたくない。
その前に練習しておきたい。

私はこういった風俗の使い方は決して間違っていないと思います。
ですから街コンも同じように練習台にすればいいんです。

友達との合コンを楽しみたいけど、合コンでうまく会話できない。
それなら街コンに参加して合コンの練習をしちゃいましょうよ。

失敗してもあなたの身近な人ではないわけだし、ぶっちゃけもう二度と会わないことも可能です。

こうやって気持ちを割り切るのも大切です。

1人でも参加できる

合コンで大変なのは、男女ともにメンバーを集めることですね。

街コンなら1人でも気が向いた時にサクッと参加できますし、友達に内緒で参加することもできます。
もちろん友達同士で参加するのもアリですが。

1人で参加することに抵抗がある人も多いと思いますが、こういうのは慣れです。

初めて1人でラーメン屋に入るのと一緒です。

周りの友達がみんな彼女できたり結婚しちゃったので、自分も素敵な女性に出会いたいと思い参加しました。

って堂々と言えばいいんですよ。

1人で参加することにびびる必要はありません。

街コンのデメリット


以上で街コンのメリットは理解できたと思います。
一応デメリットもあるにはあるんです。

でもそれは自身で合コンする時と正直ほとんど変わらないので割愛しちゃいたいんですが、不安な方もいるかもしれませんので軽く紹介しときます。

●料金が高い
↑合コンで多く支払ってあげたら同じようなもん。

●全然女の子と仲良くなれない
↑自分で合コンしたってそういう場合もある。

●かわいい子がいなかった…
↑自分で合コンしたってそういう場合もある。

●女の子と会話できなかった…
↑自分の会話スキル不足やんけ!!(スキルアップしよう^^)

ね?合コンと一緒でしょ?
合コンに参加する勇気があるなら、街コンにも参加できます。

そして合コンのデメリットを知ってる上で合コンが好きなら、間違いなく街コンも好きになれます。

「街コンMAP」がめちゃ便利

街コンのことは理解できたけど、どうやって街コンに参加すればいいの?
となるわけですが、街コンMAPなる便利な合コンサイトがあります。

ここ、便利ですよー!

全国で街コンを開催している合コンサイトで、都心以外でも開催してるので地方に住んでる方にもおすすめです。

月間で約50回程度開催されるので、あなたが住んでる地域でも開催されます。

街コンていうとパーティー形式みたいに立食をイメージする方もいるかもしれませんが、ここは着席方式の街コンなので疲れないのもいいですね。

飲食代は参加料金に含まれているので、食事・お酒共に食べ放題・飲み放題です。
(だからといって料理と酒にがっつくのはやめてください。笑)

街コンMAPが主催で開催される街コンでは男女比が1:1になるよう調整されているので

せっかく参加したのに野郎しかいないっ!?

なんてことにもなりません。

そして街コンMAPの目玉イベントがくじ引きシステムです。
40分に1回くじ引きを行い、その結果によって席替えを行います。

学生時代の席替えのドキドキ感が蘇りますね。笑
自然にいろんな方と話せる機会を作ってくれるとても良いシステムだと思います。

また万が一気になる女の子と連絡先を交換しそびれてしまっても、街コンMAP運営スタッフに言えば仲介してもらえます。

とまぁこんな感じで気軽に街コンを楽しめるサービスが街コンMAPです。
使えるコンテンツはどんどん使って、出会いの数を増やしましょう。

今回紹介した街コンMAPの公式サイトはこちら

【ここだけの話】
私がプライベートで合コンをすると、よく女の子から「街コン行ったことあります!」と聞きます。
普通に20代のかわいい女の子達です。
(たまにかわいくない場合もあり。笑)

私は女の子視点の街コンをリサーチするために、合コン中の会話のネタとして、参加した感想など色々伺います。

その結果、女の子にとって街コンは意外と抵抗がないという印象です。
抵抗がないってことは、いろんな女の子が参加してくるわけです。

またもうひとつ、とても気になったことがあります。
街コンに参加したことがあるほとんどの女の子がこう言うのです。

「ちゃんと喋ってくれる人が少なかった」
「会話が広がらなかった」

わかりますか?
ようは街コンに参加している男のレベルが低いということです。

「顔以前の問題」の男しかいない。
つまりライバルが弱いってことです。

ライバルが弱いところを狙うのは、勝つべくして勝つための最も有効な手段です。

この有利な状況はいつ変化するかは正直わかりません。

やり手男子が参入していない今が絶好の狙い目であるのは明白です。

-出会い
-,

Copyright© 【イケメンじゃない男】に贈る合コン必勝法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.