合コン

【実録】私が体験した合コンでの最高のエピソード!

更新日:

皆さんは、今までどんな合コンを経験してきましたか?

楽しい思いや、苦い思いをした方もいるかもしれません。

もちろん私も両方の思いをしたことがあります。

今回はその中でも、私が体験した合コンの中で「最高だった!」と言えるエピソードをひとつ、お話ししたいと思います。

暇つぶし感覚でお付き合いください。

最高の合コンエピソード


ここ数年で私が最高だと感じた合コンは、看護学生さんとの合コンでした。

いわゆる「看護師のたまご」である女の子達ですね。

この合コンは私が企画したものではなく、とある友人に声をかけてもらった合コンなんですよね。

非常に有意義な合コンにお呼ばれされたと思ってます。

合コンに繋がったキッカケ

ある日私は友人と居酒屋で飲んでいたんです。

お酒もいい感じに回ってきて、居酒屋ナンパをしながらいつものように楽しんでいました。

そんな時ふと店内を見ると、合コンて感じではないですが、なにやらワイワイ楽しく盛り上がってる男女グループがいまして。

よく見ると、その中に見覚えのある男がいました。

それは学生時代の旧友Aでした。

旧友とはいえ、昔から特別仲が良かったわけではありませんでしたが、懐かしさとお酒の勢いで声をかけました。

旧友Aも随分と出来上がっており、その場で意気投合しました。

「今度飲みに行こう!」と約束し、改めて連絡先の交換をしました。

※つまり元々連絡先も知らない程度の旧友です。

その日はお互い別々に飲んでいたので、その日はそこで別れました。

これがキッカケで、後日ちょこちょこLINEで飲みに行く話しを旧友としていました。

合コンのお誘い

そんな再会からしばらくたったある日、旧友Aからこんな連絡が入ります。

明日、年下の女の子4〜5人来るんだけど、飲みこない?男は他全員俺の友達なんだけどさ!

私からすれば、旧友A以外は男も女も知らない人であり、かなり未知な飲み会です。

しかも突然の誘い。

しかし私は丁度予定もなかったですし、二つ返事で参加することを伝えます。

(予定があってもキャンセルして参加した可能性すらありますが)

なぜかって?

そこに女の子がいるからです。笑

それに男同士は初対面でもなんとかなるし今まで自分と関わりのなかった男女と飲むということは、自分の世界を広げるチャンスですしね。

行かない手はありません。

そして私は翌日、意気揚々と合コンに参加します。

合コン開始


お店に着くと、すでに旧友Aと何人かの男女がいて、残りの女の子達は遅れてくるとのことでした。

軽く自己紹介して適当に手前の席に着席します。

そしたら旧友Aがいきはりテキーラのショットを人数分用意して「ゲーム負けた奴が飲もうよ!」と言い始めました。

私は正直「こいつ大丈夫か?笑」って思いましたが、周りの女の子もノリノリだったし、私はアウェーなのでとりあえずは身を任せることに。

幸いにも私自身はそこそこお酒が強い方なので、ショットを数杯一気飲みするぐらいなら問題ないので。

そしたら私は見事にゲームに負け、結局二杯も一気させられました。笑

そんなことをしながら、しばらくすると残りの女の子達も到着しました。

遅れて来た子達も手前の席から着席していくので、必然的に私の隣近辺に座ります。

その後も旧友Aのテキーラショット祭りは繰り広げられますが、それが功を制し男女全員が良い感じの酔っ払いに。

隣の女の子と私も楽しく会話をしたり、連絡先を交換したりしました。

会話の中では

ポニーテールの似合う女の子ってかわいいよね!俺、結構好き!

えー!(手でポニーテールのように髪を結わいて)...どうですか?

なんつーか、最高っす!笑

やったー!

みたいな、見るからに楽しい殺意の湧く一次会でしたね。

その後二次会のカラオケへ移動したのですが、みんな派手に酔っ払ってるので「路地裏で吐いてる奴」とか「お腹がすいたと言ってケバブを買いに行く奴」とか「ひたすら歌ってる奴」とか、結構カオスな状況でした。笑

でも看護学生ってまだ学生さんですからね。

これくらいのノリの方が丁度いいのかもしれません。

その後私はトイレに行った帰りに、部屋の外でお目当ての子とバッタリ会い、そのまま流れでキスをしてしまいました。

こうなったら自分の感情はもう抑えられませんよね。笑

そのまま2人で抜け出して、楽しい一夜を過ごしました。

エピソードの後日談

以上が、私がここ最近で体験した最高と言える合コンのエピソードなのですが、このエピソードは後日談も含めて初めて最高のエピソードと言えます。

今のままでは、ただお持ち帰りに成功しただけの合コンですからね。

その後日談のポイントはこれらです。

後日談①旧友と女の子の出会い

合コンの後日、旧友とLINEで「この前はお疲れ!」と連絡を取り合いました。

私はその時に、気になったことを聞いてみました。

ところであの子達、どこで知り合ったの?笑

すると
普通にマッチングアプリで知り合った!

と言われました。

私もマッチングアプリを使ってますが、基本的に人には内緒で使ってます。

なので友人とマッチングアプリの話しをすることはあまり多くないのですが、やっぱり「使ってる奴って俺以外にもいるんだなー」と当たり前のことをしみじみ考えてしまいました。笑

私は「使えるモノは使う」の精神ですが、どことなく後ろめたい気持ちがなかったと言えばウソになります。

私も一応普通の社会人ですからね。笑

でもこの旧友のおかげで、やっぱり「使わない奴が損してるだけ」「使わない人がいるから、使う自分が得をする」という自分の考えに改めて自信を持つことができました。

後日談②別の女の子達

合コンでは狙った女の子を無事にお持ち帰りできたわけですが、なにもその女の子だけに執着していたわけではありません。

他の女の子達とも連絡先を交換しましたし、合コン中も一緒に盛り上がりました。

で、これは合コンの最中に女の子達から聞いた話なんですが、どうやら今回の合コンに集まった女の子達は同じ専門学校だけどみんな学年は違うみたいなんですよね。

てことはですよ、それぞれ同じ学年に仲の良い友達がいるわけで、合コンの輪をさらに広げるチャンスなわけです。

てことで他の女の子達ともちょくちょくLINEで連絡を取っていました。

数か月後にまた別の二人の女の子に幹事になってもらい、自分の男友達を連れて2回合コンを開くことができたのは収穫ですね。

この2回の合コンについても話始めたらキリがないので、今回は省略しますね。

エピソードのポイントまとめ

いかがでしでしょうか。

最高のエピソードのポイントをまとめます。

1.旧友との偶然の再開
2.楽しい合コン
3.キッチリお持ち帰り
4.自身の考えの有用性の再認識
5.新しい人脈、合コンの開催

今回は偶然やラッキーも重なったのは事実です。

しかし自分で言うのもアレですが、この偶然やラッキーを逃さずモノにしたのは私自身だと確信しています。

例えば偶然出会った旧友に対して「別にそんな仲良くなかったし、話しかけなくていいか」と思っていれば、何も始まらずに終わっていました。

旧友に合コンに誘われても「俺の知らない人ばっかり来るみたいだし、気まずいから行くのやめとこ」と行かなければ、楽しめませんでした。

結局、チャンスをモノにできるかどうかは自分次第なんです。

これを改めてわからせてくれた今回の合コンの一連の流れを、私は最高のエピソードとして皆さんに紹介したいと思い記事にさせて頂きました。

●人の成功をマネする。
●自身の成功体験を反復する。

これは人が何かに成功するための、最もポピュラーな方法です。

あなたも積極的に行動してみてください。

その行動ひとつひとつが、チャンスを生んでくれますからね。

それではまた別の記事で!

-合コン
-

Copyright© 【イケメンじゃない男】に贈る合コン必勝法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.